開運的に、12月は締め財布といわれ、お金が出て行かないといいます。

開運的に、年末である12月中から使うお財布は、締め財布というそうです。

この時期に使うお財布というのは、お金が出て行かないということからも、お金がためられるといわれているそうですよ。

締め財布といわれる12月、そして、1月の春財布です。

春財布は日本古来の財布の言い回しで、昔詠われた和歌に季語として

春がもちいられた時、木の実が開く前にパンパンに張るのと「春」を

掛詞としたことが始まりと言われています。

開運を、意識してみてはいかがですか。

白蛇シンプルイズベスト束入れ

12月10日は、大安と、一粒万倍日と、2つの開運日が重なる日となっています。

ちょっと、意識しちゃいますね。





一杯ずつ楽しめる焙煎したてのコーヒー3パックセット

一杯ずつ楽しめる焙煎したてのコーヒー3パックセット

任意割引

今すぐ購入する