池田工芸のクロコダイル、心を満たすものになる

2020年5月22日

クロコダイルの専門店、池田工芸のクロコダイルのお財布は、持つものの心を満たすと、言われています。

持つ者にしか分からないそうなので、私には、まだまだ、分かりません。

持つものにしか分からない!ということは、やっぱり、クロコダイルの持つオーラのようなものなのかもしれないですね。

オーラは、その人のなりからも出ると、言われています。

いくら、人気な方でも、そんなオーラを感じる方と、普通の方みたいと、感じる方もいますので、その人の人となりから出るというのは、何となくわかる気がします。

池田工芸のクロコダイルには、製作する際に、瑪瑙(めのう)という石を使って磨くそうです。

自社工場で、70年作り続けているそうです。

歴史にも、感動しますが、ずっと続けるというのは、大変なことだと思います。

池田工芸のクロコダイルのうろこ部分に、丸みを帯びた艶が見受けられます。

一般的のところのクロコダイルには、そこまでの丸みはない気がしますね。

だからと言って、一般的なのが嫌というわけではなく、見比べてみて知ることもあるのです。

それぞれ、こだわりもあるし、すごい素敵なので、駄目とか全然考えていないですが、池田工芸のクロコダイルは、改めてみると、違いがあるな!!

と思います。

定番 ラウンド ブラック

定番ラウンド ブラック



L字 ロングウォレットダブルゴールドパイソン

L字 ロングウォレットダブルゴールドパイソン

縁起物、ゴールドパイソンも内装に使われています。

素敵ですね。