お札が折れないミニ財布、COTOCUL

お札が折れないミニ財布COTOCUL(コトカル)は、コンパクトで、ポケットにスッと入るくらいで、持ち歩きやすいのが魅力です。

2つ折り財布などで、ポケットに入るくらい便利なのも便利です。

COTOCULは、お札が折れないミニ財布ということで、とても気になりますよね。

お札・コイン・カードだけでなく、カギから名刺までミニ財布に入るというから、えっ?どういうしくみなの?

と、なります。

cotocul_cat_01

必要なのは、ほんとすっと中身が出しやすいというのは、使う人にとっても、期待大なのです。

お財布を開けるだけで、全体が見渡せて、取り出しやすい!!

そんな理想的なのが、COTOCULのミニ財布にあります。

しかも、お札も、折れていないので使いやすいというのも注目です。

小銭入れ部分も、実は、ファスナーとか、ボタンとかついていないので、お財布開けば、全体が見渡せるというのは、そんな工夫もされています。

ファスナーやボタンなど、小銭入れによくあるがちなふたというものがついていないのですが、振ってもばらばらになったり、中身が出てしまって、めんだくさい!!

と、いうようなこともないそうです。

ますます、興味津々です。

コンパクトなお財布で、今までカード入れ部分が狭くて取り出しにくい!

といった経験ないですか?

COTOCULのミニ財布は、そんな負の体験もなくなるようですよ。

お財布を開くと、全体が見渡せるということで、そこは、カード入れのポケット部分にも、言えることです。

どういうことかというと、お財布を開くと、大きく開くことができるので、小銭入れも出し入れしやすく、カード入れ部分も、大きく開くので、見渡せます。

カードを入れる量ももしかしたら、あるかもしれませんが、カードが重なって見づらいなんていうことは、あるかもですが、大きく開くことで、探しやすくなっていることで、解決できそうです。

インフルエンサーから火がついた!不思議?お札が折れないミニ財布【COTOCUL】

その秘密は、動画が分かりやすいです。

お札の入れ方も、小銭入れたっぷり入れても、カードや、名刺、さらに車や家の鍵もつけられるチェーンもつけて、ミニ財布だから、どうなの?

と、気にしていた部分も、すっと解決できて、相棒として、持ち歩いてお買い物もスムーズになって、便利な生活が待っているかもです。

本革が使われているのですが、全体の重さ50gは、軽いですね。

サイト見てみると、グラデーションがきれいなお財布が、気になりました。

それに、目安として、お札15枚、コイン20枚、カード10枚入ります。

ひとつひとつ手作業で作っているそうですよ。

染め部分見た感じ、ほんと丁寧で素敵ですね。

まだ、サイト上でしか見ていませんが、期待大です。

使って見てたいですね。